◇御神札と御守のページはここをクリックして下さい。

御鎮座1250年記念大祭記念誌 『 箱 根 神 社 』    名誉宮司 濱田 進著

悠久の古より、山と湖において続けられ伝えられてきた箱根の祭り。

修験の道、武門の信仰、文人墨客もここに集い、そして皇室も庶民も

この社の大前に敬虔な祈りを捧げた。

              (B6版・頒価 2100円・・・売切れました)

第一章は、悠久の「日本神話」に基づく御祭神の御神徳。

1.「駒ケ岳の神々」では、古代祭祀や山岳信仰の実態、2.三神奉斎の意義を叙述している必見の書。

第二章は、「箱根山信仰の成立」がテーマ。

1.「権現の神々」と2.「習合の神々」に分類し、3.天才的宗教家・萬巻上人と龍神の交渉「祭祀の源泉」を中軸に4.「修験道物語」の展開など民間信仰も採り入れ、紹介しているのが特徴。

第三章は、「武門の崇敬神社」信仰がテーマ。

1.源家累代の将軍による政治と宗教、2.「二所詣の風儀」や「歌人實朝の詩情」3.「幕府の貞永式目」4.後北条氏等による武家信仰とその文化を詳述。5.「文人墨客の世界」をも紹介しているのも第二の特徴です。

第四章は「近現代の皇室と神社」がテーマ。

「現代神道」を中心に繁栄する神社の実情を紹介、第五章では、著者自身の所感を交えた近・未来の神道論を試みているのが第三の特徴です。

収蔵品図録 『 箱 根 の 宝 物 』

当神社の全宝物をフルカラーで掲載。
代表的な彫刻・絵画・古文書・工芸品等の名品を研究者の解説を交えで紹介しています。

(A4版・頒価2000円)

特別展図録 『 二 所 詣 』

「二所詣‐伊豆箱根二所権現の世界」の図録。
特別公開中の展示品を研究者の解説を交えで紹介しています。

(A4版・頒価1500円)

龍 神 物 語         名誉宮司 濱田 進著




(B6版・頒価1800円)

箱根用水と宝暦治水物語   名誉宮司 濱田 進著




(B6版・頒価1800円)

箱根神社誌 〜箱根神社その歴史と文化〜 (頒価1000円)

                        

 *内容の一部を紹介します(タイトルをクリックして下さい)
 ◆1、天孫降臨と箱根大神  ◆9、北条早雲の小田原城入城
 ◆2、九頭龍伝説と湖水祭の起源  ◆10、豊臣秀吉と箱根修験
 ◆3、坂上田村麻呂の表矢献上  ◆11、箱根修験の開祖と山伏たち
 ◆4、別当行実僧正と源頼朝の出会い  ◆12、徳川家康の社殿修復
 ◆5、源頼朝の箱根・伊豆権現「二所詣」  ◆13、別当快長と箱根用水掘削の起業
 ◆6、曽我兄弟の仇討  ◆14、徳川家綱と稲葉美濃守、本社の修造
 ◆7、源実朝の社参と箱根の歌  ◆15、明治天皇の御参拝と芦ノ湖の漁撈
 ◆8、北条時宗と元寇のころの鉄湯釜  ◆16、箱根離宮と皇室の当神社参拝
                                               ( 頒価 1000円 )





                        





                        





                        





                        



箱根神社 信仰の歴史と文化     宮司 濱田 進著   2000円(売切れ)

新曽我兄弟物語            宮司 濱田 進著   1800円(売切れ)

箱根歌謡物語              宮司 濱田 進著   1800円(売切れ)

                        



◆ 推薦図書「 皇 室 」


「皇室」は豊富なカラー写真で、
天皇・皇后両陛下をはじめ皇族方のご動静や
皇室ゆかりの日本文化を紹介している日本で
唯一の皇室関連の季刊誌です。
ぜひご購読下さい。

(定価1680円(税込)発行・発売 扶桑社


                       



当ホームページの写真・イラスト・記事の無断転載を禁じます。Copyright (C) 2007 hakonejinja.All rights reserved.